気まぐれ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

お礼&お返事

こんばんはー☆
今、首にローラーつけてパソコンと向き合っています。
もう眠くて眠くてどうしようもない状況で、でもマッサージもしたいからってことで、そうだ!首につけたままパソコンやれば、一石二鳥じゃないか!!と、思いつき、現在に至ります。
でもこれ、ずっとやっていると、ちょっと痛い・・・(汗)


☆5月5日の日記へポチっと拍手をしてくださった方!ありがとうございましたー♪私の、土方さんを想う気持に拍手なのか、気付けばどんだけ作品アップしているんだっていう、驚きの拍手なのか、いろんな妄想をしながら喜びに浸っておりました(笑)次の誕生日に向けて頑張ります!!☆(朝6時頃の方♪)

☆5月7日(金)に頂いた、管理人に物申す!へのコメント、ありがとうございました♪お返事をさせて頂きますので、続きからどうぞー♪☆(いっち様)
☆ いっち 様 ☆

こんばんは♪
今回は珍しい所からおいで頂き、ありがとうございます♪
そう言えば、メールフォーム、ガンダムSEEDの内容の事しか書いてなくて、銀魂の内容の事は一切触れていないですね(汗)これを機に変更しておきますね☆もっと送信しやすいようにしておきます♪
さて!
シリーズ最終回、無事終えることができました(涙)
最後の最後まで迷ったのですが、やはりまだここでは一緒に歩くことはできないなと判断しまして、ああいう別れ方になってしまいました(汗)
そうですねぇ、高杉は自分の幸せよりも、仲間の無念を晴らす、復讐する道を選んでしまったもので、さてどうしたものかと(苦笑)ハッピーエンドを目指して頑張っていたのですが、原作に沿ってと考えたら、すんなりハッピーエンドにはならないだろうなぁーと、無い頭を絞って考えてしまいました(苦笑)
あの時、銀さんの手を掴んでいれば、もっと楽に、苦しまずに人生送れたのかもしれませんが、やはり高杉にとって、もし銀さんと共に生きる道を選んでしまったら、逆に苦しいのかなって気もしました(涙)若しくは、復讐をするという目的があったからこそ、自我を保てていたのかもしれませんね・・・。
その辺の話については、次回シリーズで少しずつ書いて行こうかと考えています♪
銀さんの「バカヤロー!」って叫びに、いっちさんも同調しているのに笑ってしまいました(笑)
ありゃぁー、確かに「バカヤロー」ですよねぇ(苦笑)
でも、最後はちゃーんとハッピーエンドでしたよー♪
あの二人に、蝶々ってのは、外せないなぁーと思いまして、想いを伝えるのならそれかなぁーって事でやってみました♪ロマンチックですか(ポ)ムフフvv嬉しいです♪
銀さんにも、高杉にも、幸せであって欲しいですからねぇー☆
この話を書きながら、常に頭にあったのは「ハッピーエンドにせねば!」という使命感でした(笑)
以前、いっちさんがハッピーエンドが好きだとおっしゃっていたので、だったらやっぱりハッピーエンドがいいだろうなぁーと思いまして☆
はい、意外と聞いていなさそうで、ちゃんと聞いています(笑)
さらなるハッピーエンドを目指して、次回シリーズも頑張りますね♪
乞うご期待!!・・・になればいいかなぁー(笑)新しいドキドキをいっちさんへお届け出来ることを祈ってます☆(え!?神頼み!?)

土方さんの誕生日作品は、ばっちり!いっちさんからのリクエストでございましたよー☆
なかなかおいしいリクエストをありがとうございました♪
そうなんですよぉーギャグティストにしようと目論んでいたのですが・・・何故かあんな事に(汗)
あはははは☆銀さんってば、いっちさんにも言われちゃった☆
確かに、あれは銀さんが悪いですよねぇー(笑)もっと言ってやってください☆当サイトの銀土の銀さんは、浮気者かもしれませんので(苦笑)
怒りまくって暴走する土方さんを書いてみたかったので、楽しんで頂けてよかったです♪
あはv私の書く高土、新鮮ですか(笑)確かに、書いてても、なんか不思議な感じだなぁーって思っていましたから(笑)でも結構楽しかったですよー☆高土も好きなので、楽しんで書けました♪
で、銀さんも絡むと、もっと楽しい事に☆
華と蝶と蛾は、やっぱり土方さんは華かなぁーって。それでもって、高杉は蝶のイメージが強いと思うのですが、とまる為の華があれば、蝶だろうけど、闇をフラフラといるのなら、蛾なんだろうなぁーと、三角関係の時はそういうイメージがいいかと思いまして・・・。
最初、誰がどれに当てはまるのか、結構悩みましたが、素敵な感じと受け取って頂いて本当嬉しいですvありがとうございます!!
高杉と土方さんの関係、確かに、お互いわかり合えれば、最強コンビだと思います☆一番お似合いのカップル!?に、なる可能性もあるかも!?いつか遊び心でやってみたいですねぇー☆
おまけのお話、爆笑して頂いて嬉しいです☆
本当、すっごい短編で、すみませんって感じだったのですが、あれはですねぇー、もしも高杉が土方さんの恋人だったらというもしもシリーズ(あれ?シリーズになってる・・・)なので、こういう未来も選択肢にあるというお話でした☆おまけの短編での高杉は、確かに手が早い(笑)
華と蝶シリーズを書きすすめて行けば、いつかそんな場面に出くわすかもしれませんね☆
3人でドロドロと楽しく絡んでいく様を、このシリーズでは書いていきますね♪
リクエスト、お受けいたしました!!高杉には、ちょっと泣いてもらうことになるかもしれませんが(苦笑)
そちらのシリーズも、お楽しみにぃー♪

恐怖の台本は・・・あまりにも馬鹿すぎて恐ろしいくらいの台本です(笑)
土下座して謝りたいくらいです、はい。

まだまだスローペースではありますが、また宜しくお願いします☆
そして、いつも応援ありがとうございます!!
舞台も頑張りますので!!
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<会場 | HOME | ハピバ!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。